Yodoe Project Story

第4話  大阪で地震、そして台風直撃…で起きたこと
Yodoe Project Story · 21日 2月 2021
「淀江プロジェクト」第4話・・・相続手続きが終わる少し前、大阪で最大震度6弱の大阪府北部地震が発生、交通機関が止まる。またその約2か月半後の9月4日、台風21号が関西を直撃、大規模な停電が起こり、洋子の事務所の周りでも1週間以上停電となったマンションやお店などがあり、事務所にも充電を求めて、近隣の方たちが連日訪れることとなった。この経験が、実家を処分することも検討していた洋子の考えを大きく変えていく。

第3話 相続手続き完了!日本の農業は大丈夫か?
Yodoe Project Story · 23日 6月 2018
「淀江プロジェクト」第3話・・・洋子の父が亡くなってから9か月。洋子と弟の衆は相続手続きを終え、税務署に資料を提出する。母が亡くなったとき、また父の生前、こうしておけば良かったのに・・・と悔やむことも。「青地・白地」や「第1種農地・第2種農地」といった言葉にも詳しくなる。日本の農業はこんなことで大丈夫なのか?姉弟でそんな話もしながら、少しこの地域を巡ってみる。さぁ、これからどうする?

第2話 古民家を解体しないと買い手がつかない?
Yodoe Project Story · 01日 11月 2017
「淀江プロジェクト」第2話・・・洋子の父の四十九日の法要で家族が実家に集まる。子供たちも含めて、いろんな会話が飛び交う中、実家の処分を検討することに。築90年近く経つ古民家はいくらで売れるのか?それとも売るのは難しいのか?田畑はどうにかできるのか?見積もりを投げかけた不動産屋さんの見解はいかに?

第1話 実家が空き家になった!父母のラブレター
Yodoe Project Story · 24日 9月 2017
「淀江プロジェクト」第1話・・・この物語の中心人物 洋子の父が亡くなり、実家が空き家となる。結婚する前の父母のラブレターを発見し、いろんな思い出を振り返る姉弟。これから発生する相続問題、空き家問題はどうするのか、どうなるのか、まだ見当もつかない中で、淀江プロジェクトに繋がる微かな予兆が動き始める。

淀江の宿

今津田中家

Yodoe-no-yado

Imazu-Tanakaya

 

〒689-3401

鳥取県米子市淀江町今津50-1

50-1, Yodoecho Imazu, Yonago Shi, Tottori pref, 689-3401, Japan

TEL : 0859-30-3889

 

運営会社:株式会社ウォリス

Operating company:Wolisu Ltd.

facebook / instagram

ご不明点などございましたら、お問合せフォーム・お電話にてお気軽にお問い合わせください。

Airbnbサイトからも予約・申込が可能です。

※別途Airbnb手数料がかかります。