カテゴリ:相続



第5話  そうだ、離れをゲストハウスにしよう!
Yodoe Project Story · 23日 9月 2018
「淀江プロジェクト」第5話・・・父の1周忌の法要のため、家族が淀江に集まる。父母の残したラブレターを洋子が文字おこしをして持参し、様々な写真も見ながら、思い出に浸る洋子と衆。大阪から訪ねてくれた知人がここをとてもいい所だと言ってくれたこと、離れにはたくさんの人が集まったり、泊まったりしていたことなどに話が及び、「離れ、ゲストハウスにしようか。」と話がまとまる。早速、地元の工務店の方に見に来てもらい、離れをゲストハウスにする話が具体的に進んでいく。

第4話  大阪で地震、そして台風直撃…で起きたこと
Yodoe Project Story · 09日 9月 2018
「淀江プロジェクト」第4話・・・相続手続きが終わる少し前、大阪で最大震度6弱の大阪府北部地震が発生、交通機関が止まる。またその約2か月半後の9月4日、台風21号が関西を直撃、大規模な停電が起こり、洋子の事務所の周りでも1週間以上停電となったマンションやお店などがあり、事務所にも充電を求めて、近隣の方たちが連日訪れることとなった。この経験が、実家を処分することも検討していた洋子の考えを大きく変えていく。

第3話 相続手続き完了!日本の農業は大丈夫か?
Yodoe Project Story · 23日 6月 2018
「淀江プロジェクト」第3話・・・洋子の父が亡くなってから9か月。洋子と弟の衆は相続手続きを終え、税務署に資料を提出する。母が亡くなったとき、また父の生前、こうしておけば良かったのに・・・と悔やむことも。「青地・白地」や「第1種農地・第2種農地」といった言葉にも詳しくなる。日本の農業はこんなことで大丈夫なのか?姉弟でそんな話もしながら、少しこの地域を巡ってみる。さぁ、これからどうする?